デリヘル通の迷えるイケないおじさま

デリヘルに通えるだけの遊べる余裕がある男のほうが格好良いオヤジの生き方だと思いませんか

*

デリヘル利用時のラブホのすゝめ

デリバリーヘルス通称デリヘルを利用する時には自宅に呼びたがる人もいるかもしれませんが、ラブホテルの利用を強くお薦めしたいと思います。
そもそもデリヘル店によっては自宅への派遣は行っていない店や、お店自体はOKでもデリヘル嬢によっては絶対に許可しない子もいるものです。客によって対応を変えているわけではなく(NG客の場合は利用自体を断られるのでw)盗撮や衛生面などを考慮した上でこのような方針になっているので、逆らうことはできません。そんなわけで仕方なしにラブホテルの利用料をデリヘルの料金にプラスして考えなくてはいけません。
おまいら、それケチるところなのか?
真の男なら女の子のことを考えて、彼女や嫁さんとは行かないようなちょっと洒落たホテルにでも入ってあげたほうが後のプレイにも良い方向に響くってもんを考えないのか。
どうせ安い金額じゃないんだからかけるとこかけとけよ。男の株も客としての株もあがるってもんだ。
ところがですね、困ったことに最近のラブホにも色々と諸事情があるようで。デリヘルを呼べないようなところもあるんですよ。特にそういったオシャンティー(死語w)なところに限ってそういった制限がかかっていたりするわけです。
近年ではラブホテルの利用方法も多様化していて、どこぞのリゾートホテル風な外観をしていたり、フロントが普通のホテルのようにオープンになっていたりして誰でも入りやすいような空間になっているわけです。むしろ、小汚いおっさんが一人で入っていくことが憚れるほどですから。そんなホテルは女性限定のプラン『レディースプラン』やら『ラブホ女子会』などを謳って女性客の利用を狙っていたりするものです。
おとなしそうなカップルももちろん普通に入っていきます。ところがですね、ぼっちの『おひとりさま』には風当たりが強いです。

ぼっち2

ぼっちお断り

一人での利用はお断りのラブホテルも増えているのも現状なんです。
これはおっさんだからとか、小汚いからとかではなく、男性も女性も一人で入っていけないようになっているんです。
なぜかというと風俗の利用、売春婦を完全にシャットアウトしようという目論見からなのです。
おっさんが一人で入っていけば後からデリヘル嬢がやってくるだろうし、女の子が一人で入るときにはその子自身がデリヘル嬢の可能性があるため。どうしてもデリヘル利用しているホテルは一般の利用者からの印象が悪いらしい。そんなんおまいらもホテルの中でイチャこらするんだろ!と思うんだがw
ホテルとしては徹底排除の方針のようなので、イチおっさんが騒いだところでどうにもならないのです。
そんなわけで、デリヘルを利用する時にいきたいラブホテルがお決まりでしたら事前調査することをお薦めいたします。もしくはデリヘル店に『○○ホテルは利用できるか』という趣旨のことを問い合わせてみるといいかもしれません。
初めてでも遊びを満喫したい方にお薦めなのがデリヘル情報 デリノートがわかりやすくてお薦めですね。

公開日:
最終更新日:2016/03/02