デリヘル通の迷えるイケないおじさま

デリヘルに通えるだけの遊べる余裕がある男のほうが格好良いオヤジの生き方だと思いませんか

*

デリヘル利用時のラブホのすゝめ

デリバリーヘルス通称デリヘルを利用する時には自宅に呼びたがる人もいるかもしれませんが、ラブホテルの利用を強くお薦めしたいと思います。
そもそもデリヘル店によっては自宅への派遣は行っていない店や、お店自体はOKでもデリヘル嬢によっては絶対に許可しない子もいるものです。客によって対応を変えているわけではなく(NG客の場合は利用自体を断られるのでw)盗撮や衛生面などを考慮した上でこのような方針になっているので、逆らうことはできません。そんなわけで仕方なしにラブホテルの利用料をデリヘルの料金にプラスして考えなくてはいけません。自宅でも料金を取る店もあるのだからどっちにしてもいいのか!?
おまいら、それケチるところなのか?
真の男なら女の子のことを考えて、彼女や嫁さんとは行かないようなちょっと洒落たホテルにでも入ってあげたほうが後のプレイにも良い方向に響くってもんを考えないのか。
どうせ安い金額じゃないんだから、がっつりとかけるとこかけとけよ。男としても客としての株もあがるってもんだ。
ところがですね、困ったことに最近のラブホにも色々と諸事情があるようで。中にはデリヘルを呼べないようなところもあるんですよ。特にそういった女性が好きそうなオシャンティー(死語w)なところに限ってそういった制限がかかっていたりするわけです。
近年ではラブホテルの利用方法も多様化していて、どこぞのリゾートホテル風な外観をしていたり、フロントが普通のホテルのように『いらっしゃいませ』ってオープンになっていたりして誰でも入りやすいような空間になっているわけです。むしろ、小汚いおっさんが一人で入っていくことが憚れるほどですから。そんなホテルは女性限定のプラン『レディースプラン』やら『ラブホ女子会』などを謳って女性客の利用を狙っていたりするものです。
おとなしそうなカップルももちろん普通に入っていきます。ところがですね、ぼっちの『おひとりさま』には風当たりが強いです。

ぼっち2

ぼっちお断り

一人での利用はお断りのラブホテルも増えているのも現状なんです。
これはおっさんだからとか、小汚いからとかではなく、男性も女性も一人で入っていけないようになっているんです。
なぜかというと風俗の利用、売春婦を完全にシャットアウトしようという目論見からなのです。
おっさんが一人で入っていけば後からデリヘル嬢がやってくるだろうし、女の子が一人で入るときにはその子自身がデリヘル嬢の可能性があるため。どうしてもデリヘル利用しているホテルは一般の利用者からの印象が悪いらしい。そんなんおまいらもホテルの中でイチャこらするんだろ!と思うんだがw
ホテルとしては徹底排除の方針のようなので、イチおっさんが騒いだところでどうにもならないのです。
そんなわけで、デリヘルを利用する時にいきたいラブホテルがお決まりでしたら事前調査することをお薦めいたします。もしくはデリヘル店に『○○ホテルは利用できるか』という趣旨のことを問い合わせてみるといいかもしれません。
初めてでも遊びを満喫したい方にお薦めなのがデリヘル情報 デリノートがわかりやすくてお薦めですね。

それでもどうしてもそのホテルが使いたい!!と女の子の誕生日だから奮発して洒落たホテルに行きたいという熱い要望があるのなら、『待ち合わせ』を利用するのはどうでしょうか。
最近人気の人妻店に多い印象の待ち合わせ型のデリヘルなのですが、その名の通り女の子とお外で落ち合ってから一緒にホテルまで向かうことができるというシステムなんです。これならば、お一人様お断りのホテルでも女の子と二人恋人を装って入館できるって寸法なんです。しかし良いところはぼっちに冷たいホテルを利用できるというだけではありません。
これは女の子とのデート気分を味わうことができるということもありかなりの支持率を誇っているようですね。手をつないだり、腕を組んだりすることもできるのですからまさに本物のデート感覚です。恥ずかしいからとか周りにバレたくないからあえて手をつながないという人もいるようですので、絶対手をつながなきゃいけないということでもないですしね。ただし、道路は公共の場ですので性的な行為は慎みましょうwというより、やってしまうと女の子からもアウトをくらっちゃいますからね、はやる気持ちは抑えて足早にホテルへと向かうことをオススメします。
そんなわけでかなりお薦めしたい待ち合わせタイプなんですが、お気に入りの女の子ができないサービスというオチが待っていることもあるのでこちらも事前のご確認をお願い致しますw

都心部では駅の歩いて行ける範囲にラブホテル群があるものですが、ちょっと田舎の方になってくるとはやり高速道路のインターチェンジ付近や主要道路のちょっとひと気が少なくなってきたかなという一角にあったりするものですね。高速道路を走っているとピカピカとひかる看板を発見し、子供が騒ぎ立ててなんて説明しようかと考えたりするものですがw
このインター付近にあるところを利用するときはやはり車での利用になりますね。ワンフロアが駐車スペースになっているタイプのものから、ビルドインガレージのように車をおりてそのまま部屋に入れるというスタイルのもの。田舎になればなるほど、ドライブインタイプのものが多くなっているように思います。やはり利用する側は誰にもバレたくないという心理からでしょうか、田舎はすぐにウワサが広まってしまいますからね。近所のホテルを利用しようもんなら車ですぐにバレてしまいます。そのためだけにわざわざレンタカーを借りるというのは手間暇がかかりすぎてしまいますからね。となると、少し離れたところまで足を伸ばすわけですが、ホテル側は車のナンバーを控えるというものをさけられないのです。これはデリヘルの利用どうこうという理由からではないのです。何かのトラブルになったときのためなのですが、それが時には警察沙汰になることもありますからね。
いずれにしてもデリヘルの利用でラブホテルを利用する際にはトラブルには巻き込まれたくはないですよね、やましいことではないのでバレたら開きなおるという方法もありますが、不倫や浮気だとそうもいかないわけです。となるとやはり、デリヘルで好みの女の子と素敵なひと時を過ごせる方が安心で安全だというところに落ち着くのです。

公開日:
最終更新日:2016/06/15